健康保険 被扶養者について

健康保険の扶養にする条件とは

健康保険制度は被保険者だけでなく、被扶養者も加入することができます。
加入条件として、被保険者に生計を維持されている(或いは同一世帯に属している)こと、かつ年間収入が一定額以下であることが求められます。
被保険者の配偶者とその子ども、父母、祖父母、孫、弟妹は同一世帯に属しているかは問われませんが、それ以外の親族に関しては問われることになります。
年間収入に関しては、60歳以上または障害年金受給者は180万円未満、59歳以下で障害年金を受給していない人は130万円未満と定められています。
被扶養者にする手続きについては、事業主に対し被扶養者異動届を、事業主は5日以内に年金機構または健康保険組合に提出をします。

Copyright(c) 健康保険 被扶養者 All Rights Reserved.